虫刺され・あせも・キレイなお肌に/アマゾンバーム

毎日暑い日が続いていますね(><)
この時期、虫に刺されて跡が残ってしまった、あせもができて嫌だ〜というお悩みもよく聞きます。

虫刺され跡・あせもの原因

 

虫刺されは虫の持っている毒などによって肌が炎症を起こします。
さらに、虫に刺された箇所を掻きむしってしまうと、皮膚が刺激されてメラニンが発生しやすくなり、色素沈着の原因になります。
これがいわゆる虫刺されの跡として残ってしまう現象です。

年齢を重ねると新陳代謝が衰えて、お肌の生まれ変わりであるターンオーバーの周期が遅くなり、虫刺されの跡が残りやすくなります。

刺されてしまってどしても痒いときは、氷や冷たいお水で冷やしたり、石鹸で洗うのが有効です。
(蚊の唾液は酸性なので、アルカリ性の石鹸で洗うとかゆみの緩和になります。)

あせもは、大量に汗をかいた時、汗が皮膚の中にたまってしまうのが原因です。
汗をこまめに拭き取ることと、こちらも掻きむしらないことが大切です。

とはいえ、予防していてもできてしまうこともありますよね・・・
そんなときは、同じみ、マリマリ製品のお助けです!!^^

とその前に少し・・・

 

ステロイド剤の弊害

 

ステロイド剤は、アトピーの人がよく使用しているイメージですが、実は虫刺されや湿疹の薬にもステロイドが含まれています。

ステロイド、別名、副腎皮質ホルモンは、皮脂を分泌して、皮脂膜を作る役割があります。
お肌に何らかのトラブルが出て、肌のバリア機能が壊れてしまっている場合、この皮脂膜も壊れた状態にあります。
ですが、ステロイドの力を借りることで、皮脂腺から皮脂を分泌して、皮脂膜を作り出すことができます。

しかし、ステロイドを使用し続けると、副腎が自力で機能する力が弱まり、お肌がますますステロイドの力を借りなければ綺麗にならないという悪循環に陥ってしまうのです・・・(;;)

ステロイドを使い続けることで、皮膚の色が変色、皮膚が薄くなる、骨粗しょう症、肝臓・腎機能の低下などの副作用も報告されています。

 

夏にも使えるアマゾンバーム

 

(画像をクリックすると商品ページに飛びます)

アマゾンバームは全成分天然の原料で作られているので、市販の虫刺され薬やステロイドよりも安心・安全にお使い頂けます^^
(成分:ミツロウ、コパイフェラオフィシナリス樹脂(コパイバマリマリ)、カラパグアイアネンシス種子油(アンジェローバオイル)、オリーブ油、温泉水、ビタミンE)

皮膚再生力に優れたコパイバマリマリと、炎症をやわらげるアンジェローバオイルをたっぷり含んでおり、ベトつき感なく使用頂けます。
かゆみも軽減する作用があるので、虫刺されやあせもにもオススメです!

夏にも使用できるアマゾンバームはこんなお客様からのお声も届いています。

********************************

(Rさんより)

「夏の虫刺された跡も綺麗に」

虫刺されのお肌に塗るとかゆみが解消し、刺された跡も綺麗に小さくなり、とても重宝しています。

 

(Mさんより)

「あせも跡が一晩で」

息子があせもがたくさんできたというので、シャワーで汗を流して綺麗にしてから、アマゾンバームを塗りました。
一晩であせもが消えて、本人も家族も皆びっくり!していました。夏に向けて特に一個は常備することをオススメしたいです。

********************************

リップバームとして、肩こり、首こり、腰痛の鎮静バームとしても使用できる万能バームです☆

ご家庭に1つあると重宝する天然バーム、ブラジル奥アマゾンの自然の力を感じてみて下さい^^

\あ、変わったね!/
乾燥肌の悩みから一カ月でプルプルお肌になったあすかちゃん

お客様がブログを読んで、ものすごく腑に落ちたようで、7年ぶり?!に連絡を頂きました!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

TERUMI

前職で体調を崩したことがきっかけで、健康と真剣に向き合うことになりました。 体と心をケアするお仕事を通して、皆さんの人生に少しでもプラスに関わることができたらこの上なく嬉しいです! 一人でも多くの人に、自分の大切な身体を労って欲しいなぁと思います。